【11月】タルト・タタン

開催日: 2021年11月18日カテゴリー:

タルト・タタン講座について

ひさしぶりにタルト・タタンを作ります。

いつもは私はサンフジで作りますが、今年は「はつ恋ぐりん」でも作ってみました。

(ピエール・エルメさんが、青森で食べて一番印象的だったりんごなのだそう!)

雑誌 家庭画報公式サイト
ピエール・エルメさん、青森を旅する。スイーツの巨匠を魅了したりんごの秘密とは? りんご産地を巡ったその日のインスピレーションを、さっそく新作デザートのアイディアとしてまとめるエルメさん。真剣な面持ち。大正時代に造られた、弘前市の藤田記念庭園...

誌面に登場する今さんの農園から取りよせました。

また違う、ぽってりしたおいしさです!

サンフジのタルト・タタン

サンフジで作ると、香りよく、心地よい食感が残ります。ただし、すぐに、といっても小一時間寝かせた後で型から抜くと、りんご同士が少々ばらけやすい感じです。

はつ恋ぐりんで作ると、ぽてっとした食感(食感があまり残らない)に焼き上がります。ぷるんとした角は、こちらの方がでやすいと思います。

そこで選択性にしようと思っていたのですが、取りよせたはつ恋ぐりんは、すでにご予約をいただいている方々で終わってしまいました。
現在、また注文できるかどうか問い合わせ中です。(答えが分かり次第、またこちらに掲載します)

いまからの募集の方は、サンフジか紅玉の選択性にしようと思っています。

いずれのりんごもぷるんとした角を出したい方は、(翌日まで冷蔵庫で寝かせたほうが安定しますので)マンケ型15cmをご持参ください。

若干容量が少なくなりますが、デコ缶でもたぶん大丈夫です。酸が強いので、アルミではないほうがオススメ。

もちろんうちで抜いてから、お持ち帰りいただいても結構です!

(背が低くなってもよければ18cmもアリかもしれません)

発祥のオテル・タタンのタルト・タタンのお話とともに。自家製のクレーム・エペスを添えて召し上がっていただく予定です。

リアル講座
11月18日(木)13:30〜16:00(午前10時〜の回は満席)

レッスン代:6500円

タルト・タタン講座詳細

日時11月18日(木)10:00〜12:30、13:30〜16:00 *10時からの回は満席
受講料6,500円 (会員価格6,000円)
定員6名様
講座内容デモ、実習、ご試食、お持ち帰り1台あり

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人