【6月 】ズッキーニとオマールで 6月の料理講座

開催日: 2024年5月10日 - 2024年5月11日カテゴリー:

6月の食材を使って、初夏のフランス料理を作ります。

6月の料理講座メニュー

アミューズAmuse-bouche:新玉ねぎのパンペルデュ

ブリオッシュか食パンに卵液を吸わせてパン・ペルデュに。つまりサレのパン・ペルデュです。まわりに新玉ねぎのスープをはります。

前菜Entrée:丸ズッキーニのファルシー、野生のカルダモン風味で
去年の夏、Arnaud Nicolasで食べたズッキーニのファルシー。

なんということのない料理ですが、あんまりにおいしく、バランスよく、感心してしまいました。ギャルソンに「これ、スパイスは何が入っているのですか?」と聞くと

「ちょっと聞いてくる」

そしたら、シェフが登場! あれ、そんな大げさなことでも・・ないのに。
だーっと材料を説明してくれましたが、ごくごくノーマルな感じの材料で、驚くようなものはありません。

いったい何の香り? 何の風味?
メニュー表を嘗めるように見ましたが、表記はありませんでした。

「でも何かありそう〜〜!!」

というわけで、作ってみます。今回使うスパイスは、パリで見つけたカルダモンの野生cardamome sauvage

添えは野菜のピュレとお米の予定です。

焼く前のズッキーニのファルシー

主菜Plat:オマールのクリビアック
オマールをフォワ・グラ、きのことともにちりめんキャベツで包み、ビリオッシュ生地かフイユタージュで巻いてローストにします。

ソースは殻から作るアメリケンヌ系です。

添えは未定です。

参考:サーモン帆立のクリビアック
パイ包みならこんな感じ

デザートDessert: フロマージュ・ブランのスフレケーキ
フロマージュ・ブランで、スフレチーズケーキを焼きます。

スペキュロスをベースにして、レモンの寒天ジュレをかける予定です。

*写真には過去の講座の料理写真が含まれます(同じ素材で、近いイメージのものを掲載しています)

難しく見えるかもしれませんが・・・
ご興味をお持ちの方、おいしいものを食べるのが大好きな方なら、どなた様も大歓迎! 
(経験は問いません。お家で普通に家庭料理をされる方なら、OKです。もちろん男女も問いません) 
ご参加への条件は、フランス料理への興味、つまり「作ってみたい、食べてみたい」をお持ちであること! そのお気持ちさえあれば充分です!!
お気軽に、一歩を踏み出してみてください。こちらでサポートしていきます。

定期講座ですが、単発的ご参加も大歓迎です!! 
単発的ご参加の回数に制限はありません。ぜひどうぞ〜!

レッスン日

日にち6月7日(金)、8日(土)
10:30〜15:00頃まで
定員各回8名様
受講料12,000円(会員価格と初回お試し価格)
*2回目以降のビジター価格13,000円
内容実習とご試食
ワイン、チーズ付き
予約締切
前日の15時 *食材が間に合わない場合はお断りさせていただくことがあります。こちらよりメールにてご連絡差し上げます。

次のボタンから、ご予約と同時にお支払いページに繋がります。

*6/8は満席です。キャンセル待ちを承れます(6/4)。

キャンセル待ち、お問い合わせ、銀行振込による予約をご希望の方は、こちらよりお知らせください。また会員の方もこちらより。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!