理論的にも教えて貰えるので、新しいメニューにも対応出来るようになりました。(大阪市 SKさん)

普段の料理とは違う料理法を学べたり、盛り付け、新しい食材を知れるので。

来られている生徒さん達もお料理に詳しい方が多いので試食をしながらの情報交換の時間も楽しいです。
食材の火入れなど、ちょっとしたコツが普段の料理に役立っています。

理論的にも教えて貰えるので、新しいメニューにも対応出来るようになりました。
先生は理論的に突き詰める方ですが、かと言って堅苦しいわけではなく、新規の方も常連の方も分け隔てなく接する方です。

(大阪市 SKさん)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フランス料理・製菓教室アトリエ・イグレック(大阪市)主宰。
滞仏経験に基づくフランスのトータルな食文化を紹介している。
エッセイ、取材本、レシピ本、翻訳本など。
・小麦アレルギー対応の米粉によるお菓子作りのレシピ開発と教室
・パンの業界紙に取材記事やフランスの焼菓子エッセイを連載
・パン・ド・ロデブ普及委員会 事務局長・理事
・(一財)藤井幸男記念・教育振興会 理事