他ではお目にかかれない美味なお皿が出来上がる感動が毎回新鮮です。(神戸市 AOさん 40代)

先生の作り出す本場フランスを思わせるお味が好きです。
こんなお安く美味しいフランス料理が頂けるなんて。営利主義ではない。
フランスの食の伝道者としての真摯なお姿には頭が下がります。

キュイジーヌ・デザミ講座は(先生曰く)難しいことをしない講座。
それでも皆で協力すれば最後に他ではお目にかかれない美味なお皿が出来上がる感動が毎回新鮮です。

教室にはエキスパートな方も多々いらっしゃいますが、私のようないつまでたっても初心者が抜けない生徒も心地よくいられる先生のざっくばらんな包容力がたくさんの生徒さんを惹きつけるのだと思います。

いちど海外暮らしをすると日本は窮屈なので、教室のプティフランス的な雰囲気が心の癒しです。
フランス語できなくても、メニューだけは見れるようになりました。

ちょっとしたものを作って差し上げると皆に絶賛されます。
道具と食材を厳選するようになりました。先生と生徒の皆さんの美味しいもの情報の恩恵にもあずかってます。
パン・ド・ロデヴを知ったのも望外の幸せ。

フランスの食をこよなく愛していらっしゃる。その一途なところが(私は移り気なんで)可愛いというか、若々しくて元気をもらえます。美味しいものには妥協しない拘りを持っていらっしゃり手を抜かないのは職人ぽい。
でも忙しすぎて忘れてしまったことを悔しがるのはやっぱりお可愛らしいです

(神戸市 AOさん 40代)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人